お知らせ! そして今日もワクワク!

2016 / 07 / 28
22:24

大船渡の三浦さんから凄い物が届いたよ!

あのズッキーニの生産者、岩手県大船渡市の三浦さんから

魚介の詰め合わせです!!

 

P1010814.JPG

 

好天続きで採れ過ぎてしまったズッキーニを、

箱一杯に送ってくれた自然農法の生産者の三浦さん。

お代はいいから、使って欲しいと言う事でした。

  ※7月17日のブログ参照

 

 

井善三商店では、このズッキー二を美味しく食べてほしくて

お客様に呼びかけました。

 

 

 

 

7月16日~18日までの3日間、47本のズッキーニを買っていただきました。

そしてこのガラス瓶にたまった売り上げをそのまま封筒に入れ、

大船渡に送りました。

 

一緒に送っていただいたコリンキーと残りのズッキーニは、

坂井善三商店で漬物にしました。

 

遠く離れた見ず知らずの漬物屋によくぞ声をかけて下さった!

・・・感謝の気持ちとズッキーニのお返しとして、

当店特製の漬物を売り上げと共に送りました。

 

4・5日すると、大船渡からの魚介の詰め合わせです!!

 

「うわ~!  凄い!  生産者と心が繋がったーー!」

「こんな凄い物送ってくれるなんて、ちょっと凄くない?」

 

と、スゴイ!を連発していたら・・・さかっち

 

「普通だよー!」「だってお兄ちゃん漬け物送ったんでしょ!」

「もし自分が逆の立場だったら、送るでしょ?」「ね!?」

 

・・・・・・・・・・・・・・・・??!!

 

そっか!   うぅ~~~~~ん!?

 

           うぅ~~~~~ん!?

2016 / 07 / 24
22:30

「瓶手毬」という凄ワザ!!

坂井善三商店では、おもてなしの一つとして、レジの斜め上の棚に、季節ごとの飾りつけをします。

 

P1013005.JPG 2015年12月~

P1013340.JPG  2016年2月~

P1010083.JPG  2016年5月~

P1010276.JPG  2016年6月~

 

いずれも、妻の祐江の飾りつけです。

 

この度、昔からのお客様が、

   手造りの民芸品をお持ちくださいました。

何年もかけて毎月のように地方に通い、その技を習得したそうです。

瓶の中に編み込んだ手毬が入っています。どうやって入れるのでしょうか?  不思議です!

 

「瓶手毬(びんてまり)」と言うのだそうです。

 

その細工はとても細かくて、見るからに根気のいる手仕事です。

      

 

落ち着いた佇まいが、お店の雰囲気に良く合います。

 

折角ですから、記念撮影です!

作者の鈴木和江さんです!

貴重な作品をありがとうございました。

 

こうやってお客様と共に雰囲気作りが出来ると言うのは、何とも言えない嬉しい気持ちです。

 

これからもお客様と、色んな楽しい事や面白い事、嬉しい事を共有できるような、そんなお店にして行きたいと願っています。

少しずつ、少しずつですが叶いつつある様な、そんな気がしています。

 

 

さあ!来月は8月。 真夏の飾りつけは、いかに・・・?

2016 / 07 / 24
19:44

25(月)、26(火) は定休日です

毎週火曜日、毎月最終月曜日は定休日です。

お間違えの無いようにお願いいたします。

2016 / 07 / 21
22:22

「メロンの浅漬け」 また出たョ!

お客様からのリクエストで再び登場の

「メロンの浅漬け」コリコリです!

 

大きくなる前に間引きしたメロンは、甘くて濃厚。

甘口の薄口しょうゆ漬けが,ピッタリです!

 

ご飯よりもお酒、微発砲の白ワインに合いそうです。

 

勿体なくて、薄切りでしか食べたことありませんが、

丸ごと「ガブリッ!」ってかぶりつきたい衝動にかられます!

 

いつか、いつかきっと・・・

2016 / 07 / 20
22:57

「新潟十全茄子」 いよいよ本番です!!

出始めはとっても品薄でお客様の手になかなか届かなかった「新潟十全茄子」

産地の農協から定期的に入荷する様になりました。

しかも2か所、燕農協と上小国農協。

どちらも横綱級の産地です。

 

漬け上がりも、ピッカピカです!

 P1010810.JPG

この「新潟十全茄子の浅漬け」

 

漬けたてのピッカピカを食べられるのは、

東京では、多分、坂井善三商店、ただ一店のみでしょう!

 

だって、漬物屋がそもそも無いものね!?

 

1 2 3 4
Today's Schedule