🍅お知らせ!

2022 / 06 / 29  08:12

「山ごぼうの味噌漬け」…復活です!

「山ごぼうの味噌漬け」…復活です!

お待たせしました!

「山ごぼうの味噌漬け」 届きました!

6月だというのに「35℃超え」の猛暑が続く中・・・

食欲のない時、これはイケます!

・アツアツご飯にピッタリ!

・そうめんの箸休めにも・・・。

・涼しいお部屋で、キリっと冷えた「冷酒」の肴に。

・細かく刻んで「冷やっこ」のトッピングに!

 

よく見かける「ごぼうの味噌漬け」は、塩漬け ⇒ 醬油漬け ⇒ 味噌漬け …という工程のため、ごぼうの香りも食感も損なわれてしまいます。

この山ごぼうの味噌漬けは初めから味噌に漬ける製法なので、ごぼうの香りと食感が違います。

店主はずーーーっと「美味しい 山ごぼうの味噌漬け」を探していました。

やっと探し当てたこれは、自信を持ってお勧めします。

これを作り続けている「漬物屋さん」、私は偉いと思います。 憧れてしまいます。

 

「善三のオンラインショップ」でもお求め頂けます。↓↓↓↓↓↓

山ごぼうの味噌漬け - 善三の 「オンラインショップ」 (shop-pro.jp)

 

 

 

 

2022 / 06 / 19  07:57

「やみつきコリンキー」知ってる?

「やみつきコリンキー」知ってる?

十年ほど前・・・

夏にサチエさん(女房)の実家に帰った折、「道の駅下野(しもつけ)」に行きました。

そこで初めて出会った「コリンキー」。

道の駅では、「ニンニク入り塩だれ」の試食・・・として提供されていました。

試食した私は・・・「旨い! うまい! うまぁ~い!!」と、コリコリの食感に惚れこんでしまいました。

こんなに美味しい野菜なのに・・・塩だれは、もったいない・・・内心そう思っていました。

しかし忘れん坊の私は、しばらくすると忘れてしまいました。

・・・中略・・・

ひょんなことから、忘れたころに再び出会って、作ったのが この「やみつきコリンキー」。

今年は何だかとっても人気なんです。

 

前菜に! 洋食に! どうぞ!!

 

 

 

 

2022 / 06 / 18  16:20

「山ごぼうの味噌漬け」品切れ中です。

「山ごぼうの味噌漬け」品切れ中です。

数年ぶりに手に入った「山ごぼうの味噌漬け」

これを食べたら・・・もう他の・・・

というより、あまりにも希少な絶品漬物。  旨すぎです!

山ごぼうの収穫量が少なすぎてなかなか手に入りません。

そこをなんとか譲ってもらったのですが・・・。

美味しいので調子に乗って宣伝していたら・・・知らぬ間に無くなっていました。

 20220312_164012 (2).jpg

間抜けな私は、在庫がないのにうっかりして注文するのを忘れていました。

ごめんなさい。

直ぐに注文しましたが、お店に並ぶのは来週末になります。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

2022 / 06 / 18  09:58

お休みします「柚子大根」「さわやかキャベツ」

richmessage_1655513096367.jpg

大根とキャベツが硬くなってきましたので、漬けても美味しく仕上がりません。

美味しい大根、キャベツが入荷したらすぐに作ります。

それまでしばらくの間お休みします。

宜しくお願いします。

 

 

 

 

2022 / 06 / 13  07:39

「新 彩りぴくるす」出来ました!

「新 彩りぴくるす」出来ました!

6月になり、「コリンキー」が入荷しましたので・・・、

DSC_0011 (2).JPG

 

「彩りぴくるす」胡瓜・人参・糸カボチャ ã«ã€€ã‚³ãƒªãƒ³ã‚­ãƒ¼ãŒå…¥ã‚Šã¾ã—た。

みどり・あか・しろ・きいろ・・・色鮮やかで華やかに。

【完全無添加】(醸造酢・砂糖・塩・月桂樹・黒胡椒)です。

優しい味わいに仕上がっています。

 

 ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»ãƒ»

 

店主のまるがおは、巷で売っているピクルスが苦手です。 

30年前・・・老舗洋食屋の「香味屋」で食べたハヤシライスに添えてあった「胡瓜のピクルス」のあまりの美味しさにビックリして、自分でも作ってみようとチャレンジしました。 イタ飯屋さんや洋食屋さんに行くと必ずピクルスを注文し勉強しました。 練馬区の城北公園の近くの「Kitchen RockPot(キッチンロックポット)」のシェフに目からうろこの必殺技を教えてもらい、一気に進化出来ました。 試行錯誤して今の和風の味付けになりました。  ロックポット(平和台/洋食屋) - ぐるなび (gnavi.co.jp)

 

ピクルスが苦手な店主の作る「和風ぴくるす」・・・これなら私(まるがお)も美味しく食べられます。

 

★「彩りぴくるす」は、坂井家の次女「さかっち」の提案で生まれました。 なので、店主は妹には頭が上がりません<(_ _)>。

 

C5788352-A74E-4841-B053-40D21CBE30BB.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

1